事業内容

木材のリサイクル

廃木材

廃木材破砕物

廃木材破砕物

廃棄物ゼロを目指して、廃木材からエタノールとして再利用できるように、処理計画を立案中です。 不純物がない木材は紙の原料へ、接着剤のついたベニヤ・合板などは木材チップになります。木材チップ→エタノール。エタノール→ボイラー燃料。残さは燃料、灰はエコセメントなどに再利用します。

建屋解体(木造家屋解体)等で発生した木材を粉砕し、鉄等の不純物を回収し、製紙原料やボイラー燃料に再生加工しています。
当社では、木材チップをメーカーとの共同開発でエタノールとして再利用できるように処理計画を立案中です。